和のあかり展9/2で終了しました

目黒のホテル雅叙園東京・百段階段で開催をされていた《和のあかり展》
9/2で終了しました!
お越し頂いた皆様、入ってくれた皆様、本当にありがとうございました!!

展示会終了後、早速かまくらを解体。
制作は3日。解体は半日です^^;

有難いことに、今回の企画展は、18年間の雅叙園企画展史上、最多の来客数だったよう。

何人の方が「土のかまくら」に入ってくれ、土に触れてくれたのでしょうか。

かまくら入り口の頭上は、ぶつかる人が多かったのか、少々下地のラスが見え…。
入り口の足元はコンパネが露出してしまってました。純粋な土、藁、砂、のみの材料だからこそ、次回への課題も見えました。

骨組みと土は次回へ再利用可能。
人が乗っても壊れない強度もある土のかまくら。
marumo工房だけではなく、ほかの方も絡んでいる「土のかまくらプロジェクト」です。
次はどこに制作できるのか?!
楽しい案件、お待ちしております♪

色んなご縁に感謝しつつ…
出展に声を掛けて頂き、そして多くの方が「土のかまくら」に入って頂き、嬉しいなー♪
を、しみじみ感じながら、急いで呑む今宵。

facebookより転記

え 40644060_2092718974096405_2388169393314988032_n 40541132_2092719000763069_6186493566290755584_n

Comments are closed.