東向島 和室壁の塗り替え工事

すっかり、HPの更新を怠っている、marumo工房です(/ω\)

 

今日ご紹介する現場は、昨年の春頃の現場です。
築70年超えの古い住宅を改装し、今はやりの民泊にするという工事。
その中でmarumo工房は、和室や階段周りの左官壁塗り替え工事を行いました。

mukouzima1
まずは、こちらが現場の建物の外装。
これまでの店舗の名残が残っています。

 

mukouzima2
mukouzima3
既存の壁は、繊維壁、漆喰、漆喰にペンキが塗ってある面、漆喰にクロスが貼ってある面と様々。
前の住人の方が、試行錯誤しながら生活をされていたのがよくわかります。
古いボロボロの繊維壁やクロス、浮いた面の漆喰は全て剥がし、珪藻土への塗り替えを行いました。

mukouzima5
工事前後で比較をすると、こんなに変化しています!

mukoujima12
畳も新しくなったことで、まだまだ現役の部屋へ。

mukouzima7
こちらの部屋も綺麗になりました!

mukoujima13
mukoujima14
薄暗い空間でしたが、壁が白くなったことで明るい空間へと変貌。


mukoujima11
こちらは施工前の階段空間。
この写真の雰囲気は好きですが、階段は一段と薄暗い空間でした。

mukouzima8
壁を塗り替えただけで、モダンな明るい空間となりました!

mukouzima6
前後を比較するとこんな具合です。

mukouzima10
今回、唯一新規に壁を作ったのは、1階のエントランス部分。
土入りの漆喰押さえです。

mukouzima9
その壁に、珪藻土で屋号をステンシル。
iDecoraのお蔭で、書道の手書き屋号もそのまま表現しています。

 

民泊として古い建物が再活用され、左官屋としても、とても有り難い現場となりました。

 

 

Comments are closed.