LEAD-renovation project- 大工工事WSレポ vol.2

ひき続き、LEADのワークショップレポ―トです。

まずは、これまでのLEAD-renovation project-のリンク先のまとめから。
段々記事が増えてきましたね~

LEAD-renovation project- 1日目
LEAD-renovation project- 2日目
LEAD-renovation project- 3日目
LEAD-renovation project-床貼りWS
LEAD-renovation project- 6-8日目
LEAD-renovation project- 9日目,10日目
LEAD-renovation project- 大工工事WSレポ vol.1


では、大工工事WSレポ vol.2です。
vol.1では、今回の工事内容の説明をしました。
vol.2は材料の購入先をまとめます!!

一連のLEADのプロジェクト記事を見ていると、marumo工房は何屋?!って思われる方もいるかと思いますが…
marumo工房は左官屋です!!
タイル工事に手を出している左官屋です(笑)
そう、左官屋なので、左官やタイル以外の材料に関しては無知なのです(/ω\)
したい工事の内容は決まっているけど、それを施工するには、何をどこで、どういうものを買ったらいいのか??
全然分からず、手探りで進めてきました(^-^;

大工工事WSの為に、必要だった材料は「梁材」「柱材」「廻縁木材」「カウンター木材」「入れ子式家具の材料」「ビス」「その他もろもろ」です。
実際の購入先をリンクしたので、参考にどうぞ♪

「梁材」「柱材」
杉間柱 特1等 KD材 【5本束】 27mm×105mm
赤松KDクリアー面取り材 28mm×28mm
赤松KDクリアー面取り材 28mm×38mm
米松プレーナー材節有 65x15mm

「廻縁木材」
赤松KDクリアー面取り材 12mm×28mm

「カウンター木材」
ゴム集成材 厚み30mm×巾200mm×長さ3000mm

木材に関しては、材木屋さんやホームセンター、その他の材木購入サイトを色々比較した結果が、今回の購入先です。
材木屋さんには見積もりをお願いしたのですが、コチラが欲しいもの説明するのも難しく(^-^;
「等1?」「何の木がいいの?」「プレーナーは??」等々、色々質問されても、答えられないんですよ・・・m(__)m
分かっていたのは、欲しい寸法だけなんで・・・(/ω\)
そんな自分の欲しいものを伝えられないやり取りでの、見積もり依頼だったので、かなりの予算オーバーで、材木屋からの購入は断念。

結局、ホームセンターで、木の品定め。
しかも、愛車の軽バンでは3Mクラスの木材が運べないため、配達してくれるホームセンターとサイトを比較して決めました。
「梁材」「柱材」と検索すると、やっぱり高額なものが多々ですが、「間柱材」だと、手が届く♪
ジョイフル本田のオンラインショップってすごいです(´▽`*)
見せるための梁、柱とは言っても、LEADで使用するものは、施工後は棚を付けたり、穴をあけたりするだろうから、節や割れありでも、全然問題なし!!
いろんな木材をサイトで売っているから、柱材も設置予定の場所にあったサイズのものを選び、廻縁に使えそうな木材も同時に購入。
送料無料にするため、使用する当てもなく2×4の長物も購入しました!

 

カウンター材に関しては、サイトの見易さ、安さで決めました。
コチラも購入前に決まっていたのは、厚みを含むサイズだけ。
フジイの集成材ネットショップだと、「木の種類」「厚み」「幅」「長さ」の決まっている項目だけチェックすれば、該当するものをピックアップしてくれるのでわかりやすい!!!
木の種類の比較写真もあるし、簡単な木の説明もあるし、金額も手頃なものから高額のものまで色々。
適度なかたさと強度があるってことで、LEADのカウンター材は「ゴムの木の集成材」になりました(^^)/

 

WSの直前まで悩んだものは「入れ子式家具」の素材。
イメージでは、厚み30程度のランバーコアで制作しようと思っていました。
が!!すべてをランバーコアで統一すると、かなり高額になることに!!
既製品を買った方が安いじゃん・・・ってことで、断念。
値段で決めるなら、ツーバイ材で?ということも検討したけど、重さで断念。
完成品が一人で動かせる重さでないと、せっかくの入れ子を活用できないしね。
で、悩みつつも、完成できるか分からないまま、ホームセンターでLアングルと合板を購入。
P7252053
この穴あきLアングルです。
どこのホームセンターにも売っているはず…
これと合板で入れ子式机を作ります。

 

そして木工事で大事なものがビス!!
P8142110

このあたりも何を購入していいのか分からなかったので、大工の白土さんにアドバイスを頂き、購入しました。
購入先はLアングルや合板と同じく、ホームセンターです。
コーススレッドの75ミリ、65ミリ、51ミリ。細ビスの65ミリ。
計4種類です。ちなみに細ビスは引っ張る力が弱いそうで、ビスが見える仕上げのところに使用します。
P8142112

が!!使用するまで、失敗していたことに気づかず!!
ネジには「全ネジ」と「半ネジ」があるのです。
「半ネジ」の方が、木を寄せる力も強く、一般的。
「全ネジ」は木が痩せた場合の、緩みは少なくなるらしいけど、あまり使い勝手はよくないとのこと。
で、購入していたのは2サイズが「全ネジ」・・・(+_+)
箱に大きく「全ネジ」って書いたラベルに気づかなかったー(-_-;)
箱の絵が「半ネジ」だから、全然気にもしてなかったんです…←ちょっと言い訳ね(/ω\)

でも、今回のWSは買い替えず、そのまま使用しました・・・(^-^;
参加者の方には、木が思うようによらず苦戦もした時もあったかも。
ごめんなさい!!

最後の「その他もろもろ」。
木工用ボンドや、6角ボルトのソケット、アングルをカットするための、グラインダーの刃。
カウンターと取り付けるための、L字金具も購入しました。
こんな感じで材料もそろえ、大工工事のワークショップがスタート!!
次回のブログで、やっと作業の様子のご報告です(^-^;


そして、LEADでの次のワークショップは9月5日!
ドア塗装のワークショップ、ドアノブの取り替え方や調整の仕方等です(^^)/

まだ募集ページを作っていませんが、ご検討ください!!

 

Comments are closed.