漆喰 アイボリー編

白岡の現場のレポートです。
施工前・繊維壁剥がしは、前回の記事をご覧ください→左官工事 in 白岡

白岡の現場は、建築屋さんの事務所兼施工サンプルでもあります。
なので、漆喰も1色ではなく、数色作りました。
漆喰は既調合の漆喰です。
現場調合の漆喰にも挑戦したかったけど、こちらはいろんな都合もあり、別の機会にできるといいなと狙っています(笑)

今回はアイボリー編。
顔料はマインの山吹です。
120番のふるいで、ノロ超しして漆喰と混ぜ合わせました!
色粉

下地も2種類。
繊維壁を剥がした後の土壁下地と、土壁パネルです。
これが土壁パネル。

P5131116

土壁パネル面の施工後。
今回はお客さんの希望で目地入り仕様。
施工断面を来店したお客さんに見せることができる仕様です。

P5191148

こちらも目地入りのところは、土壁パネルが下地です。


P5191144

 

他は繊維壁剥がし後の土壁に塗ってます。
他にもアイボリー面があるのですが、写真を撮ってないことが分かりました(笑)
好きな撮影角度って決まってたみたい(+_+)

P5141122

P5191149

 

 

 

 

 

 

P5141125
で、このアイボリー面の中で一番好きなのはこちら。

アイボリーの漆喰に竹木舞の影が写るのです。
照明や日差し具合で変化するので、なんかいい!!

 

ここ白岡の現場もあと数日で一区切り。
施工前と比べると、ガラッと変わってきました!!
続きの記事はまた後日・・・。
本日はお休みなので、子供とのんびり遊んですごします(^^)/

 

Comments are closed.